OWS 特定非営利活動法人 OWS
ニュースレター メンバー登録 お問い合わせ
HOME


ミッドウェイには、OWSのネイチャーガイドが常駐しており、日本から訪れる観光客に対してミッドウェイの生き物や自然の観察を行うネイチャーツアーを行っていました。ネイチャーツアーには、テーマごとに次のようなコースを開催していました。

また、このほかにもFWSのレンジャーが行うイースタン島ツアーに同行して通訳を行うサービスも行っています。
1. サンド島オリエンテーションツアー

サンド島の主な見どころを自転車またはゴルフカートで回るツアー。どこでどんな野生生物を見ることができるのかを解説し、同時に立入禁止区域や危険な場所などのオリエンテーションも行います。
2. バードウォッチングツアー

サンド島を一周しながら、この島で観察できる鳥の種類、見分け方、特徴などを詳しく解説します。鳥に関する知識をあまりお持ちでない方でも、楽しみながらたくさんの鳥たちについて知ることができます。
3. ウエストビーチトレールツアー

サンド島の西海岸ウェストビーチは、アザラシとカメを保護するために閉鎖されていましたが、このツアーでは特別にその脇の小道を徒歩で歩くことができます。季節によっては、林の中でシギ類の鳥をたくさん見ることができ、南の島とは思えないチョットした森の散策気分も味わえます。
4. ミッドウェイヒストリカルツアー

ミッドウェイの歴史を探るツアー。島の成因から、戦争の歴史、島内の歴史施設の解説、自然保護の歴史などを実際に残っている建物・戦跡などを見ながら解説します。
5.イースタン島ツアー(FWS主催)

イースタン島は通常立入禁止区域ですが、週1回FWSのレンジャーと一緒に上陸し、レンジャーが自然解説を行うツアーを開催していました。OWSネイチャーガイドはツアーに同行し、レンジャーの解説を通訳します。イースタン島にはオオグンカンドリ、カツオドリなどサンド島で見ることができない鳥をたくさん観察できます。
OWSネイチャーガイドトレーニングコースの開催

OWSでは、ネイチャーガイドトレーニングコースの実務研修(インターンコース)の場所として、パラオのほかにミッドウェイを活用していました。ミッドウェイの環境は、ネイチャーツアーの現場業務を体験できることはもちろん、自然や生物の観察、自然保護や保全活動、調査・研究活動、ボランティア活動などなど、ネイチャーガイドのトレーニングの場として、これ以上は望めない素晴らしいフィールドでした。

ネイチャーガイドトレーニングコースの詳細はこちら
 
 
Copyright© 2005-2007 The Oceanic Wildlife Society. All Rights Reserved.